トップ > ダイエットのこと > 炭水化物抜きは危険?

炭水化物抜きは危険?

炭水化物抜きダイエットって賛否両論のようですね。

国や専門家が警鐘を鳴らしていたりもしますが、美肌視点で見ても炭水化物を抜くことは好ましくないみたいです。

そして、炭水化物摂取量が少ないことによってすぐに現れるだろうリスクが紹介されていました。

炭水化物を摂らないことで、体内の糖質が欠乏すると、体は危機を感じ取り、筋肉中のたんぱく質をエネルギーにして脳や神経に糖質を行き渡らせようとするそうです。

筋肉中のたんぱく質が減るということは筋肉が減るということで、それの繰り返しにより、基礎代謝が低下し、体温も下がり冷えを招いてしまう危険があるとのこと。

また、炭水化物は善玉菌の素になるので、炭水化物を抜くと悪玉菌が増えるとも言ってます。

ということで、必要最低限の炭水化物を摂ることが大切ということです。

ダイエットのこと

前の記事 | 次の記事

関連記事